治療の流れ | 歯周病治療・予防歯科専門サイト

治療の流れFLOW

丁寧で徹底的な原因除去を行います

進行の程度にもよりますが、歯周病の改善には時間と努力が必要となります。
円山北2条歯科では、日本歯周病学会会員である歯科医師が患者様に合った治療計画を立案し、可能な限り完全な治癒に導き、さらに再発防止を図っていきます。

歯周病の原因は、主に歯肉(歯茎)と歯が接する付近に存在する歯垢(プラーク)の中に棲みついている細菌です。
歯肉(歯茎)と歯の間に出来た歯周ポケットが深くなってくると細菌が増殖する空間が増え、歯肉に腫れが発生すると同時に骨が溶け始めていきます。
放置すると歯を支えている歯槽骨まで溶けてしまって、最終的に歯が抜けてしまいます。

歯周病治療の基本は、細菌の棲家となっている歯垢(プラーク)を除去する原因除去療法であり、コンセプト的にはとてもシンプルなものなのです。
この原因除去を徹底的に行なっていきます。

スケーリング&ルートプレーニング(SRP)

歯根に付着した歯垢(プラーク)・歯石は、「スケーリング&ルートプレーニング(SRP)」という手法を用いて除去していきます。
専用機器を使用して歯科医師の手で行っていくので、専門性を持っている医師の存在が大変重要になってきます。

口腔内全体に対してSRPを徹底的に行い、歯垢(プラーク)や歯石の除去を完全に行うと、治癒していきます。
逆にSRPを充分に行わないままメンテナンスに入ってしまうと、歯周ポケット内に残ってしまった細菌が再び増殖を始めます(リバウンドと呼ばれます)。
歯周ポケットの深化・出血などが再び現れてきます。

SRPには確かな技術と充分な時間が必要であり、途中で止めてしまうと効果がなくなります。
円山北2条歯科では、専門知識と技術を持った歯科医師が充分な時間的余裕を持ってSRPを行なっております。

徹底したSRPを行なった後はしばらく期間をおき、歯茎の診査を行います。
治療前と比較して、「歯周ポケットが浅くなっていない・出血がある」など、充分な治癒が得られなかった部分に対しては、再SRPもしくは歯周外科手術を行います。
ただ、かなりの重症以外では、外科手術を行うことはほとんどありません。

重度の場合は外科的な処置が必要になりますが、軽度や中度の場合はスケーリング(歯石除去)やルートプレーニングと言われる歯の根の周辺に付いた歯石や歯垢を除去することで、状態が改善されます。

外科処置は患者さんの身体的・精神的負担も大きく、術後の回復にも時間がかかります。
円山北2条歯科では経験と知識の豊富な衛生士による、高度な技術を用いた歯周病に対する処置にも取り組んでおります。

治るまでは継続的な通院が必要です!

治療の途中で通院を止めてしまうと、それまで行なった治療が無駄になってしまいます。
一見治ったように見えても、歯周ポケット内の歯垢(プラーク)・歯石が完全に除去されていなければ歯周炎が再発し、歯周病がさらに悪化する結果となってしまいます。

完治後は定期的なメンテナンスを!

治癒した後は、再び歯周病にならないようにメンテナンスが大切になってきます。
積極的に予防歯科を利用して口腔内クリーニングを行い、歯垢(プラーク)・歯石を溜めないようにして下さい。
また、歯科医師の指導のもとで、正しい歯みがき方法と歯垢(プラーク)が溜まりにくい生活習慣を身に付けることも大切です。

初診からの治療の流れ - 患者様とのお約束

詳細にお話を伺っていきますので、初診時はお時間がかかります

私たち円山北2条歯科は「治療のゴール」を決めるために患者様のお話を詳細にお伺いするところから始めます。
「どうして歯医者さんに来たのか?」「どうなりたくて来たのか?」などをお話下さい。
お話を詳細にお伺いした上で、医学的見地からの治療提案をさせて頂きます。
全ては患者様の想いを尊重して、患者様と私たちの「共通のゴール」を構築するためのプロセスです。

「共通のゴール」の達成が新たな「スタート」です

治療が終了すると患者様は望んでいた状態(ゴール)を手に入れます。
しかし、「良く噛めるようになる」「白い歯で思い切り笑えるようになる」というようなゴールを手に入れた時が本当のスタートと考えます。
「ずっと良く噛める」「ずっと白い歯で笑っていられる」など、患者様の望む状態が長く続くことが大切であり、私たちスタッフは皆様のサポーターとして「より健康でありたい気持ち」「理想の自分でありたい気持ち」を大事にして応援していくことが役割であると考えています。
患者様が歯や身体の健康のことで悩みが何もないことが理想です。

予約時間につきまして

円山北2条歯科は予約診療制となっております。
ご予約を頂いた方のためにお時間をご用意して、集中して質の高い診療を行うためのお約束とお考え下さい。
予約のお時間には、私たちスタッフ一同でご来院をお待ちしております。

他の患者様とも診療時間をお約束しています

万が一、予約時間に遅れる場合には、診療時間が足りなくなることがあります。
その場合は治療を次回に繰り越すことや診療の内容が変わることがありますことを予めご了承下さい。

キャンセルの場合・遅刻しそうな場合のお願い

キャンセルされる場合は必ず前日までにご連絡下さい。そうして頂けると予約の順番を待っていらっしゃる他の方や急患の方のためにお時間を確保してさしあげることが出来ます。
当日に遅刻が予想される場合は、出来る限り早めのご連絡をお願いいたします。

診察の流れについて

予約診療につきまして

円山北2条歯科では、出来る限り待ち時間を短縮して快適な診療を受けて頂けるように心掛けております。
治療の内容や状況に合わせて診療時間の設定をしておりますため、場合によっては少々お待ちいただくことがございます。

強い痛みのある患者様、急変した患者様への対応、偶発症の対応など、思いがけず長時間の診療になる場合もございます。
最善を尽くしますが、医療特性により、予め多少の時間差はご理解頂きたくお願いいたします。

予約状況につきまして

円山北2条歯科では患者様の治療が快適に進むように配慮しておりますが、予約が1週間程度先まで混み合っている場合がございます。

患者様のご希望に添えるようにご予約を取らせて頂きますが、予約状況によってはご希望に添えない場合がございます。
何卒ご理解を頂けますようお願いいたします。

また、ご予約の変更やキャンセルされた場合、次回のお約束がすぐに取れない場合がございます。
なるべくキャンセルが発生しない日程、または比較的混み合っていない日時で予約を取って頂けると幸いです。

  1. 治療の流れ