よくあるご質問 | 歯周病治療・予防歯科専門サイト

よくあるご質問FAQ

歯周病の症状を教えて下さい

次のような症状がある方は歯周病の疑いがあります。
早めに歯科医院で診察を受けることをお勧めいたします。

  • ・起床時に口の中がネバネバする
  • ・歯みがきの最中に出血しやすくなった
  • ・歯茎から膿がでる
  • ・口臭がひどくなった
  • ・歯茎の色が赤い
  • ・歯茎が腫れることがある
  • ・最近歯が長くなったような気がする(歯茎が下がったような気がする)
  • ・歯がグラグラ動く感じがする

歯周病対策はどのようにしたら良いのでしょうか?

歯周病の原因は歯垢(プラーク)の中に棲みついている細菌です。
まずは歯垢(プラーク)を溜めない、増やさない、付着していたら速やかに除去することが基本です。
積極的に予防歯科を利用して、定期的に口腔内クリーニングを行い、正しい歯みがきの指導を受けるようにしましょう。

歯周病が進行するとどうなりますか?

歯茎の炎症が進むと、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けて、歯がグラグラしてきます。
そのまま放置しておくと、最終的に歯を失ってしまいます。

また、最近の研究によると、歯茎の傷口などから細菌が血管内に入り込み、心筋梗塞や狭心症、誤嚥性肺炎などの疾患を引き起こすことがあることが分かってきています。

タバコは歯周病と関係あるのでしょうか?

喫煙をすることにより、歯周組織の免疫力が低下します。
その結果、歯周病にかかりやすくなったり、症状を重たくしたりすることがあります。
予防・治療には禁煙や節煙が大切な要素となります。

なぜ歯茎から出血するのでしょうか?

みがき残しがあると歯垢(プラーク)が溜まります。
その歯垢(プラーク)の中に棲みついている細菌が原因となって歯肉(歯茎)が炎症を起こして出血しやすくなっていることで、歯みがき時などに出血することがあります。

歯石はどのくらいで取れば良いのでしょうか?

歯垢(プラーク)が石灰化して固まったものを歯石と呼びますが、一度石灰化してしまうと日常の歯みがきで除去することは大変難しくなります。
出来れば3ヶ月~半年くらいのペースでの定期検診をお勧めいたします。

  1. よくあるご質問